ご挨拶

持続的成長に向けてチャレンジ

東洋インキ株式会社は、東洋インキグループにおける印刷・情報関連事業、パッケージ関連事業の中核を担う事業会社です。私たちの提供する印刷インキをはじめとした製品・サービスは、あらゆる分野の製品パッケージや印刷物に、彩りを添え、多様な機能を付与することで、日々の暮らしに新たな価値を提供し、社会に貢献してまいりました。

今、地球規模の気候変動に加え、IoT、AI、ビッグデータ、クラウドなどがもたらすデジタル変革が産業のあり方を大きく変え、私たちの事業環境は大きな転換点を迎えています。
CO2などの地球温暖化ガスの排出量削減、海洋汚染防止のためのプラスチック使用量削減やリサイクル実現は待ったなしの課題であり、パッケージ印刷においても大きな変革を迫られる状況にあります。一方、デジタル変革による新しい時代においては、情報を紙に印刷すること自体が大幅に減少し、情報印刷産業そのものの業態が変わろうとしています。
このような中で私たち東洋インキは、単なるモノづくりを超えた、独創的かつ独自の技術で、新時代にふさわしい付加価値を持つオンリーワン製品を提供することによって、サスティナブルな社会への貢献を図ってまいります。

100年にわたる歴史を誇るブランド力、世界中に拡がるサプライチェーンネットワーク、そして科学をベースとした研究開発力の3つが我々の強みです。この「強み」を最大限に活かし、100年レンジでの持続的成長が可能な企業へと進化し、生活者・生命・地球規模の課題解決に貢献してまいります。

代表取締役社長 山岡 新太郎