東京国際包装展(TOKYO PACK 2022)Earth-Friendly Packaging

東洋インキグループ7社は、2022年10月12日(水)~14日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「東京国際包装展TOKYO PACK 2022」に出展いたします。
「地球のいろを、未来につなぐ」というコンセプトのもと、大きく3つのチカラに分けて展示いたします。
ブランドオーナー様・コンバーター様の市場課題・ SDGsの開発目標の実現に代表される社会課題の解決に貢献してまいりたいと考えております。

TOKYO PACK 2022
東洋インキグループの出展コンセプト 「地球のいろを、未来につなぐ」

3つのゾーン展示

色と機能を支えるチカラ
  • 人々のくらしに、彩りを生み出す
    カラーユニバーサルデザインソリューションLioatlas® CFUD *出展社セミナー
    機能性金属インキ
    高意匠グラビアインキ FRUTIO™
    CNT導電マスターバッチ
環境を支えるチカラ
  • 地球のいろを、未来につなぐ
ものづくりを支えるチカラ
  • 新たなしくみで、印刷を変える
    印刷業界をつなぐWebプラットフォーム
    プレマレリンク™
    EB(電子線)によるパッケージソリューション
    高精細腐食製版グラビアシリンダー DigiFine Premium™

出展製品・ソリューション

色と機能を
支えるチカラ

環境を
支えるチカラ

モノづくりを
支えるチカラ

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

アルコール消毒液耐性に優れるグラビアインキ

レアルNEX BO S3

コロナ禍でアルコール消毒液を使用する機会が増加するなか、従来よりも大幅にアルコール消毒液耐性を向上させた表刷用グラビアインキをご紹介します。

2022東京国際包装展(TOKYO PACK 2022)概要

1.会期:
2022年10月12日(水)~14日(金) 10:00 ~ 17:00 (来場登録受付開始 9:30)
2.会場:
東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東1~3・東6ホール
3.当社ブース:
東2ホール 2-31
4.共同出展:
東洋インキ株式会社、トーヨーケム株式会社、トーヨーカラー株式会社、東洋モートン株式会社、東洋FPP株式会社、マツイカガク株式会社、東洋インキグラフィックス株式会社
東京国際包装展 公式サイト