東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルVer.1.0

東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルとは

「東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイル」は、東洋インキの油性グラビアインキを使用した標準的なグラビア印刷のためのデバイスプロファイルであり、ICCプロファイル規格に準拠しています。
その再現色は、東洋インキ株式会社製の油性グラビアラミネートパッケージ用インキ「リオアルファ® S」を用い、当社が標準と考えるラミネートパッケージ用グラビア印刷の再現色を、実機印刷により定義しています。

東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルVer.1.0 印刷条件

【インキ】リオアルファ® S
【刷り順】K → C → M → Y → 白
【基剤】フタムラ化学(株) FOR 20μ
【版】東洋FPP(株) ヘリオ彫刻
【スクリーン】175線/インチ
【濃度測定条件】Status-E、 偏光フィルタ無し、 絶対白色基準
【目標濃度値】C:1.85、 M:1.70、 Y:1.65、 K:2.00
【目標ドットゲイン】CMYK:27% (データ値50%部)

必要システム構成

ICCプロファイルを使用するカラーマネジメントシステムを持つシステムまたはアプリケーションが必要です。
本プロファイルは、東洋インキ株式会社がビデオジェット・エックスライト社製ソフトウェア「i1Profiler」を使用して作成しており、頒布に関してはエックスライト社の許諾を得ています。

リオアルファは、東洋インキSCホールディングス株式会社の登録商標です。
TOYO SB Gravure LP V1.0 ©2014 TOYO INK CO., LTD.

使用方法ならびに注意事項

  1. プロファイルのファイル(TOYO SB Gravure LP V1.0.icc)をお使いのPC/Macintoshの適切なフォルダにコピーしてください。
  2. RGB画像のCMYK変換は「TOYO SB Gravure LP V1.0.icc」を選択して変換してください。
  3. 正確な色再現を実施するためには、プリプレス・プレス工程での標準化ならびにCMS(Color Management System)が不可欠です。
    • デジタルカメラでの撮影、RGBデータ作成時のカラースペースはAdobeRGBを推奨します。
    • デザイン、プリプレス工程ではモニター、カラープリンタのキャリブレーションを行うことを推奨します。
  4. 当社における本プロファイル作成時の印刷条件と、お客様使用時の印刷条件が異なる場合、最適な色再現ができないことがあります。
  5. 本プロファイルを使用して再現されたコンピュータビデオシミュレーションの色やカラープリンタ等により出力された色は、実際のラミネートパッケージに対するグラビア印刷の色と必ずしも一致するものではありません。
  6. 本プロファイルのデータおよび付属のドキュメント等に関する一切の著作権は東洋インキ株式会社が所有しており、東洋インキ株式会社の事前の書面による許可無く、本データを譲渡、提供、転貸、頒布、公開せず、第三者に使用させることもできません。
  7. ドキュメント中に記載されている会社名、製品名は、関係各社の商標または登録商標です。

東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルVer.1.0のダウンロード

こちらのフォームにてお客様の情報をご登録いただくことで、「東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルVer.1.0」を無料ダウンロードできます。

「東洋インキ油性グラビアラミネートパッケージ用プロファイルVer.1.0」ダウンロードページへ

グラビアインキ・ラミネート接着剤によるソリューション

  • バイオマスパッケージソリューション
  • パッケージトータルソリューション

お問い合わせ

グローバルビジネス本部 パッケージ部
TEL : 03-3272-0891
FAX : 03-3272-3383