リオトーン®シリーズ

FD721 リオトーン M

「FD721 リオトーン M」は、独特のマット感が得られる UV 硬化型スクリーンインキです。 独特な質感と立体感により、印刷物に新たな意匠性とデザイン性を付与します。(流動性制御技術によるFD237 リオトーンとは原理・外観が異なります)

乾燥硬化方式
UV硬化型
荷姿
15kg
用途・機能
チューブ、ボトル、擬似エッチング、アミューズメント、厚盛、高精細、金属、ディスプレイ、銘板、パッケージ、プラ成型物、書籍、絶縁
基材
PC、ABS、PVC、処理PET、塗装板、紙、合成紙
塗液性状
高粘度
印刷適性
硬化性
後加工性
リコート性、打ち抜き性
塗膜物性
耐摩耗性
耐性
耐熱性、耐温水性、耐候性
塗膜強度
強靭な被膜、可撓性、高硬度
光学特性
光拡散性
耐薬品性
耐酸性、耐アルカリ性、耐アルコール性、耐溶剤性、耐油性、耐ガソリン性、耐サンスクリーン性
電気特性
絶縁性
仕上がり・質感・見た目効果
ざらざら
補助剤・添加剤・洗浄溶剤など

FDSS 330 レジウサー

通常は不要。特に粘度を低くする必 要がある時のみ添加

5%以内の配合

TU240 FDSS シリーズ

淡く着色する場合に添加

5%以内の配合

SSプレートクリーナーECOシリーズ

有機則非該当、PRTR 法非該当のスクリーン印刷用の版洗浄剤

SDは標準タイプで、QDは更に速乾性を高めたもの

版の洗浄

印刷条件

FD721 リオトーンM

標準UV 条件

  • 120W/cm×10m/min
    (メタルハライドランプ一灯)

使用メッシュ

  • 200~300メッシュを推奨します。メッシュが細かすぎるとビーズが目詰まりし、メッシュが粗すぎると皮膜中に沈み、十分な効果が得られないため、よくご確認の上ご使用ください。

効果の調整

  • 一般に調整の必要はありませんが、十分なマット効果を得るために、印刷前によく攪拌してビーズの沈降がない様にしてご使用ください。

金属に対して

  • 金属への印刷はトーヨーケム(株)製金属用サイズ塗料S25FDをご使用下さい。

洗浄について

  • SSプレートクリーナーECOシリーズをご使用下さい。
インキ使用方法&注意事項

インキ:FD721リオトーン M
試験板:アルミ蒸着紙
使用スクリーン:300メッシュ ナイロン
硬化条件:120W/cmメタルハライドランプ1×10m/min

評価項目

評価内容

判定

接着試験

1.0㎜クロスカット後、18㎜セロテープ剥離

100/100

折曲試験

180°外折り曲げ

良好

耐光性試験

フェドメーターにて100時間暴露した後の変褪色の有無

変色なし

耐水性試験

水道水に24時間浸漬後の外観

異常なし

耐湿性試験

40℃×80RH×7日間後の外観

異常なし

耐アルコール試験

95%エタノール30分間被覆後の外観

異常なし

ご使用にあたっての
お願い事項
  1. 本資料は、弊社試験データの一例であり印刷・加工条件、基材等によって得られる性質は異なりますので保証するものではありません。
    ご使用に際しましては、その用途を含め十分にご確認ください。
  2. 本製品を取扱う前には必ず「製品安全データシート」を読み、取扱に注意してください。
  3. 本製品を海外に輸出する場合は必ず弊社までご確認戴けますよう、よろしくお願い申し上げます。

スクリーンインキによるソリューション

  • バイオマスパッケージソリューション
  • スクリーン印刷で五感を表現する

お問い合わせ

マーケティング本部 印刷情報部
TEL : 03-3272-7693
FAX : 03-3272-0666