機能性ニスシリーズ

TU726 FDPL ワニス

本品は、処理PE(ポリエチレン)チューブのラジカル系UV 硬化型オーバーコートワニスです。 箔押し適性を有し、カチオン系UV 硬化型オーバーコートワニスと同様に、臭気・柔軟性に優れます。

乾燥硬化方式
UV硬化型
荷姿
15kg
用途・機能
チューブ、パッケージ、絶縁
基材
処理PET、処理PP、処理PE、紙、合成紙
基材(その他)

化粧品・食品などのポリエチレン(PE)チューブ

印刷適性
コーティング性
後加工性
リコート性、打ち抜き性
塗膜外観
光沢、透明性
耐性
耐熱性、耐温水性、耐候性
塗膜強度
強靭な被膜、可撓性、折り曲げ性
耐薬品性
耐酸性、耐アルカリ性、耐アルコール性、耐油性、耐ガソリン性
電気特性
絶縁性
特性(その他)
  • コロナ放電処理を施したポリエチレン(PE)原反に接着性が良い。
  • 箔押し適性を有し、且つ諸耐性に優れる。
  • 超光沢であり、硬化皮膜が柔軟で臭気が極めて少ない。
仕上がり・質感・見た目効果
グロス(光沢)
熱乾燥硬化条件

硬化条件(例):120W/cm メタルハライドランプ1 灯×10m/分

インキ使用方法&注意事項

製品は一液仕様ですので、そのままご使用下さい。
また、ワニス中の添加剤を均一にさせるため、ご使用前に軽く攪拌して下さい。
1)洗浄溶剤
芳香族炭化水素系、エステル系、アルコール系溶剤が使用できます。
尚、ケトン系溶剤の使用はゴムロールの膨潤にご留意下さい。
2)残液処理
不必要な残液を処理する場合は、一般インキ及びワニスと同様にそのまま廃棄して下さい。
3)保存
保存温度が高い場合、ゲル化を生じ使用不可能となる場合がありますので、
できるだけ風通しの良い屋内倉庫で保管を行って下さい。

物性

供試ワニス:TU726 FDPL ワニス
試験片 :コロナ処理LDPE 原反
塗工条件 :バーコーター#3 で塗布
硬化条件 :120W/cm メタルハライドランプ1 灯×10m/

項目

試験方法

判定

粘度

B 型粘度計(25℃)60rpm

340mPaS

光沢

60°鏡面反射率

90.0

密着性

1㎜間隔基盤目クロスカットした後、12 ㎜幅セロテープを貼り付け急激剥離した時の剥離度合い

良好

スリップ性

/面にて500g荷重下での滑り始めるスリップ角測定

9.0

柔軟性

20 180°ズクイーズ後の外観、密着性の調査

良好

塗膜臭気

官能臭気(カチオン硬化型との比較)

同等で低臭

箔押し適性

手持ち箔、140℃、2MPa1 秒後のセロテープ剥離度合い

良好

耐水性※1

水道水(約20℃)中に24 時間浸漬後の外観と密着性を調査

異常なし

耐アルコール性※1

99.5%エタノール中に24 時間浸漬後の外観と密着性を調査

異常なし

耐内容物性※1

原液(シャンプー・リンスなど)に24 時間浸漬後の外観と密着性を調査

異常なし

耐人口汗液※1

人口汗液(D 法)中に24 時間浸漬後の外観と密着性を調査

異常なし

1:塗膜、及び箔

その他製品データ

接着性
原反表面の濡れ張力を45mN/m 以上にしますと安定した接着性が得られます。
但し、原反中の帯電防止剤や滑剤等により接着性や硬化性の影響を受けますので事前にご確認下さい。

ご使用にあたっての
お願い事項
  1. 本資料は、弊社試験データの一例であり印刷・加工条件、基材等によって得られる性質は異なりますので保証するものではありません。
    ご使用に際しましては、その用途を含め十分にご確認ください。
  2. 本製品を取扱う前には必ず「製品安全データシート」を読み、取扱に注意してください。
  3. 本製品を海外に輸出する場合は必ず弊社までご確認戴けますよう、よろしくお願い申し上げます。

スクリーンインキによるソリューション

  • バイオマスパッケージソリューション
  • スクリーン印刷で五感を表現する

お問い合わせ

マーケティング本部 事業企画部
TEL : 03-3272-7693
FAX : 03-3272-0666