LIOCREATE®SS8シリーズ

SS 8-000シリーズ

塩ビ・アクリル・ポリカーボネート等の各種フィルムへの密着性および耐溶剤性や皮膜強度等の物性に優れる蒸発乾燥型のスクリーンインキです。

乾燥硬化方式
蒸発乾燥型
荷姿
1kg
用途・機能
ステッカー、メーターパネル、バッテリーケース、アミューズメント、ディスプレイ、銘板、パッケージ、カード、プラ成型物、書籍、絶縁
基材
AC、PC、ABS、PVC、塗装板、紙、合成紙
基材(その他)

硬質ビニール、塩ビ鋼鈑、AS、PS、塩ビカード用等

後加工性
リコート性、打ち抜き性
耐性
耐熱性、耐温水性、耐候性
塗膜強度
可撓性
耐薬品性
耐アルコール性、耐油性、耐ガソリン性
仕上がり・質感・見た目効果
セミグロス(半光沢)
設定色
112紅、121紅、141紅、151紅、003赤、132赤、181赤、184赤、191赤、057牡丹、515S朱、516朱、529朱A、219黄、221黄、222黄、262黄、263黄、037藍、391藍、821紫、791草A、611白、コンク611白、800メジウム(耐摩補強剤添加無し、高光沢)、810メジウム(耐摩補強剤添加済み)、911墨、コンク911墨、DM911墨(セミマット)
希釈溶剤
  • S-718溶剤(標準)
  • S-719溶剤(遅口)
  • S-709溶剤(特遅口)
熱乾燥硬化条件

常温×15~30分

インキ使用方法&注意事項
  • ポリカーボネート、PS、ABSの成型品はクラック現象が発生することがありますので、S805溶剤を併用してください。
  • 軟質塩ビフィルムへの印刷も可能ですが、可塑剤のブリードによるブロッキング防止のためSS8-860コンパウンドを5%添加し使用下さい。また、057牡丹、121紅、221黄はマイグレーションしますので使用しないでください。
  • 耐摩擦性が要求される塩ビボトル等の使用には、TT8SS耐摩補強剤を1%添加してください。
  • 細線・細文字の再現性を高める場合、SS8オソクチコンパウンドを10~20%添加してください。
  • 特に高透明な印刷が求められる場合は透明性の良い色相(418赤、421黄、439藍、479草)を選んでください。
物性

試験片:ポリカーボネート
供試インキ:SS8コンク611白、SS8911墨
スクリーン:270メッシュ(ナイロン)
乾燥:60℃×10分

項目 試験方法 結果
コンク611白 911墨
接着性 1㎜幅クロスカット後、24㎜幅ニチバンセロテープによる剥離度合い 100/100 100/100
硬度 三菱ユニ使用による最高鉛筆硬度 HB HB
耐摩擦性 学振型試験機で500g荷重、カナキン布で50回往復擦り後、異常のないこと 僅かに傷つく 僅かに傷つく
耐薬品性 (1)灯油(2)エチルアルコール
常温に10分間浸漬後、異常のないこと
(1)異常なし
(2)異常なし
(1)異常なし
(2)異常なし
耐熱性 (1)100℃×96時間放置 (1)僅かに変色 (1)異常なし
(2)-30℃×96時間放置 (2)異常なし (2)異常なし
耐湿性 50℃×95%RH×96時間放置し、外観に異常のないこと(1時間後) 異常なし 異常なし
耐水性 40℃水中に24時間放置し、外観に異常のないこと(1時間後) 異常なし 異常なし
冷熱サイクル -30℃×2時間/100℃×2時間で1サイクルとし、5サイクルで異常のないこと 異常なし 異常なし
耐汗性 人工汗液に5分間放置し、水洗い後外観に異常のないこと 異常なし 異常なし
耐候性 キセノンランプウェザーメーターにて500時間曝露 異常なし 異常なし
ご使用にあたっての
お願い事項
  1. 本資料は、弊社試験データの一例であり印刷・加工条件、基材等によって得られる性質は異なりますので保証するものではありません。
    ご使用に際しましては、その用途を含め十分にご確認ください。
  2. 本製品を取扱う前には必ず「製品安全データシート」を読み、取扱に注意してください。
  3. 本製品を海外に輸出する場合は必ず弊社までご確認戴けますよう、よろしくお願い申し上げます。

スクリーンインキによるソリューション

  • バイオマスパッケージソリューション
  • REXWIN®~遮光・拡散・接着の実現~
  • スクリーン印刷で五感を表現する

お問い合わせ

機能材営業本部 機能性インキ営業部
TEL : 03-3272-3402
FAX : 03-3272-0666