LIOCREATE®SSPOシリーズ

SS POシリーズ

処理ポリエチレン、処理ポリプロピレン、処理ポリエステルに優れた密着性と物性を有します。特にプラスティックボトルでの細文字の再現に最適な2液反応型のスクリーンインキです。

乾燥硬化方式
2液硬化型
荷姿
1kg
用途・機能
チューブ、ボトル、ステッカー、メーターパネル、ガラス、アミューズメント、金属、ディスプレイ、銘板、パッケージ、カード、プラ成型物、絶縁
基材
PC、ABS、PVC、未処理PET、処理PET、処理PP、処理PE、塗装板、紙、合成紙
印刷適性
レベリング性、硬化性、高速印刷性
後加工性
リコート性、打ち抜き性
耐性
耐熱性、耐温水性、耐候性
塗膜強度
強靭な被膜、可撓性
耐薬品性
耐酸性、耐アルカリ性、耐アルコール性、耐油性、耐ガソリン性、耐サンスクリーン性
電気特性
絶縁性
特性(その他)
  • 処理ポリエチレン、処理ポリプロピレン、ポリエステルボトルに対して接着幅が広く、重ね刷りが可能です。
  • 印刷適性(細線、細文字の再現性)および耐摩擦性、耐温水性、耐薬品性に優れます。
仕上がり・質感・見た目効果
セミグロス(半光沢)
設定色
121M紅、141紅、151紅、132赤、171紅、182赤、193M赤、516朱、529朱A、219黄、221黄、221M黄、222黄、232黄、262M黄、263黄、037藍、391藍、791草A、821紫、871茶、611白、911墨、メジウム
希釈溶剤
  • S-799溶剤(標準)
  • S-787溶剤(遅口)
熱乾燥硬化条件

80~90℃×5分

インキ使用方法&注意事項
  • 混合条件
    印刷直前にインキ100%に対し、SS UR110B添加剤を10%の割合で配合し、希釈溶剤で適性粘度に調整して印刷を行って下さい。
  • ポットライフ(使用可能時間)
    硬化剤混入後の温度によって異なりますが、常温(25℃)密閉状態で約6~8時間です。使用可能時間内の使用量をご確認の上、必要な量だけ調整するようにして下さい。
  • SS UR110B添加剤は、空気中の水分と反応しますので使用後は速やかに密閉保存してください。
  • フレーム処理を施したポリエチレン、ポリプロピレン容器に印刷する場合、過剰のフレーム処理(基材の表面張力が高くなる)は耐水接着の低下を招く恐れがありますので、事前に確認しながらフレーム処理条件を決定して下さい。
  • 細線・細文字の再現性を高める場合、SS POオソクチコンパウンドを10~20%添加してください。
物性

試験片:処理ポリエチレンボトル(520μN/cm)
供試インキ:SS PO911スミ+SS UR110B添加剤(10%)
スクリーン:270メッシュ(ナイロン)
乾燥:90℃×5分

項目 試験方法 結果
接着性 1㎜間隔基盤目、セロテープ剥離 100/100
耐摩擦性 学振型摩擦試験機、印刷面同志、500g荷重、50回往復 異常なし
耐アルコール性 99.5%エタノール含浸ガーゼ、500g荷重、50回往復 異常なし
耐温水性 50℃温水、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし
耐石鹸性 3%石鹸液、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし
耐酸性 2%塩酸、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし
耐アルカリ性 2%カセイソーダ、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし
耐内容物性(シャンプー) 花王エッセンシャルコンディショニング、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし
耐内容物性(リンス) 花王エッセンシャルコンディショニング、24時間浸漬後セロテープ剥離 異常なし

耐溶剤性

耐酢酸エチルストライブ(回数)

sspoFig01.jpg
ご使用にあたっての
お願い事項
  1. 本資料は、弊社試験データの一例であり印刷・加工条件、基材等によって得られる性質は異なりますので保証するものではありません。
    ご使用に際しましては、その用途を含め十分にご確認ください。
  2. 本製品を取扱う前には必ず「製品安全データシート」を読み、取扱に注意してください。
  3. 本製品を海外に輸出する場合は必ず弊社までご確認戴けますよう、よろしくお願い申し上げます。

スクリーンインキによるソリューション

  • バイオマスパッケージソリューション
  • REXWIN®~遮光・拡散・接着の実現~
  • スクリーン印刷で五感を表現する

お問い合わせ

機能材営業本部 機能性インキ営業部
TEL : 03-3272-3402
FAX : 03-3272-0666